食物アレルギー

アトピーの人は、様々なアレルギーがあります。

 

たとえば、小麦も卵も、牛乳も大豆もダメという人もいて、
成長期の子どもであっても、必要な栄養素をとることができないほど、
色々な食べ物を制限されているということもあります。

 

食物アレルギーの概念としては、「経口免疫寛容(けいこうめんえきかんよう)」
というものがあります。

 

この経口免疫寛容とは、2008年に提唱されたもので、
たとえば、卵白アレルギーのある子どもに、
少量ずつ卵白を食べさせることにより、
徐々に卵白アレルギーの反応が低下するというような考え方のことです。

 

もちろん、卵白に対するアレルギー症状が、
激しく出ているときは、反応が落ち着くのを待って
このような治療を行います。

 

このような経口免疫寛容は、経口免疫療法と言い換えることができ、
経口免疫療法としては、スギ花粉エキスを含んだ飴を舐め、
スギに対するアレルギー反応を緩和しようとする試みなどにも応用されています。

 

ただし、スギ花粉エキスの飴の効果は、
今現在、あまり大きな効果を上げているとはいえません。